八十亀ちゃんかんさつにっき

アニメ

\今すぐ無料視聴できます/

👆コチラから

放送時期2019年 春
話数全12話
原作安藤正基
制作サエッタ
キャスト(八十亀最中)戸松遥/(陣界斗)市来光弘/(只草舞衣)若井友希/(笹津やん菜)小松未可子/(陣繁華)東城日沙子
【2019年春アニメ】TV八十亀ちゃんかんさつにっき
🎶 OP「DELUXE DELUXE HAPPY 」(デラデラハッピー)戸松遥
🎶EDー
あらすじ

東京から名古屋の高校に転校してきた陣界斗。地方特有の文化を期待する彼は、猫のような風貌の少女・八十亀最中と出会う。見た目から想像もつかないほどの訛りのある名古屋弁を話す八十亀に興味津々の界斗だったが、肝心の彼女はなかなか懐いてくれず…。

\今すぐ無料視聴できます/

👆コチラから



違法サイトでの視聴はとても危険です

anitube』『GoGoANIME』など基本的に無料でアニメが見られるサイトは違法サイトになります。

アクセスしただけでスマホやパソコンがウィルスに侵されてしまい、最悪の場合、壊れてしまうこともあるので必ず、動画配信サービスを使ってアニメを見るようにしましょう。

たったワンクリック・・・たったワンクリックであなたのスマホが大無しになってしまうので、合法の動画配信サービスを利用してください。


第1話 「はじまり」

東京から名古屋に引っ越してきた。
名古屋ならではの訛りや食文化を楽しみにしてきたけど、誰も方言を喋ってないし、何にでも味噌をつけて食事はしてなかった。
正直めちゃくちゃがっかりしたけど、帰り道に猫みたいな動きをして訛り全開の女の子に出会ったんだ!
八十亀最中っていうらしいけど…。また会えるかな…。


第2話 「トーキョーもん」

昨日拾った八十亀さんという子の生徒手帳の中には味噌のパックが入っていた…。味噌を常備しているなんて只者じゃない。
登校中にちらりと中を覗いたカフェに八十亀さんがいた!
手帳も返したいし、また話すチャンスだ!
俺はカフェの扉を開いた。


第3話 「認めにぁあ」

こっちでの部活はどうしようかと悩んでいたけど、どうやら俺の部活は写真部で決まったらしい。
正直もっと刺激のある部活が良かったけど…。そう思って写真部のドアを開けると、ハイテンションで写真を撮りまくる女の子と写真を撮られまくっている八十亀がいた。
可愛い八十亀の写真を只草ちゃんに見せてもらったけど、なんで観光地の写真とか撮らないんだろう…?


第4話 「撮れてにぁあ」

今日は八十亀との写真対決のための写真を撮りにいく。名古屋駅で待ち合わせって言われたけど、八十亀の姿がなかなか見つからず、見つけた時には金色の時計の下にいた。
名古屋駅で待ち合わせするときは金時計しかないって言ってたけど、そんなの初耳だよ?!
八十亀に連れられて名古屋のフォトスポットを巡ることになったけど…どこにいくんだろう?


第5話 「教えにぁあ」

ううう…八十亀と全然仲良く慣れない…。
一生懸命話題を探しても一蹴される日々が続いてる……。
只草ちゃんはどうしてこんな俺を写真部に入れたんだろう。そもそも俺が八十亀と仲良くできないのって、俺が余所者だから!?
でもよくよく考えたら只草ちゃんも笹津さんも名古屋の人じゃないんだよな…。他に理由があるのか…。


第6話 「スガキヤいこみゃあ」

遂に八十亀と連絡先の交換に成功した!
これでどこに居ても八十亀の方言が聞けると思っていたのに、帰って来る言葉は標準語ばかり…。
笹津に聞くと方言で返事が来るって言っていて俺にだけ標準語みたい。
返信内容も素っ気ないし、俺なにかしちゃったかなー。


第7話 「そっちじゃにゃあ」

俺の写真部入部の歓迎会をやってくれることに。
部費がない関係で各自300円以内でお菓子を持ち寄ることになったから、俺はベビースター、ヤングドーナツ、クッピーラムネを持参したけど、突然只草ちゃんと笹津を八十亀が集めて何やらこそこそと話している…。


第8話 「アキバじゃにゃあ」

写真部に入ったんだから、やっぱりカメラがないとな!只草ちゃんみたいなかっこいいカメラが欲しかったけど、値段を聞いたら学生には高すぎた…。八十亀にどこで買ったのか聞くと、コメ兵という中古ショップだった(米屋かと思った…)。
次の日写真部のメンバーでコメ兵のある大須に行くことになったけど、只草ちゃんと笹津が一向に来なくて…どうしたんだろう。


第9話 「関係にゃあ」

すごい勢いでアイドルの応援をしていた只草ちゃんと合流した。
アイドルやアニメのキャラのような可愛いものが只草ちゃんは好きらしい。
只草ちゃんの話を聞いていると、「あ、14時!」と言って八十亀がどこかへ走り出した。
現時点で笹津はまだ来ていない。八十亀も笹津もどこに行ってるんだろう。


第10話 「かけるしかにゃあ」

学食でトンカツ定食を頼んだものの、学食が混んでいたため、部室で食べようと部室に向かった。
部室に入るとそこには持参したお弁当を食べようとしている八十亀がいて、どうやら中身は自分で作ったらしい。
中身を見せてもらうと、キュウリや焼きナス、こんにゃくや豆腐が素材そのままの味で入っていた…。
それじゃあご飯すすまないだろ?と言うと八十亀は<何か>を持ち出した。



第11話 「涼しくにゃあ」

暑い、暑い、暑すぎる…。名古屋の夏暑すぎるだろ!!
ムシムシしたまとわりつくような暑さに徐々に視界が暗くなって行く気がして…次に気づいたら時には地下にいた。近くに八十亀と只草ちゃんがいるところを見ると二人が運んでくれたんだろうか。
「夏に名古屋の地上を歩くなんて……死にたゃあの?」と言う八十亀…一体名古屋の夏は何が起きているんだ…。


第12話 「また会おみゃあ」

今日は休日、写真部のメンツと遊ぶことになった。集合時間は8時前と早い集合なのだが、訳があるらしい。
みんなについて行ってみるとそこには…れ、レンタカー…?レンタカーという名前がついたカラオケ店なのか、間違えてレンタカー屋さんに入ったのかどっちだ!?
まだまだ名古屋には俺の知らない魅力が隠れているらしい…。


\今すぐ無料視聴できます/

👆コチラから

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント