コップクラフト

アニメ

\今すぐ無料視聴できます/

👆コチラから


放送時期2019年 夏
話数全12話
原作賀東招二
制作ミルパンセ
キャストケイ・マトバ:津田健次郎/ティラナ・エクセディリカ:吉岡茉祐/セシル・エップス:折笠富美子/ジャック・ロス:浜田賢二/トニー・マクビー:高橋良輔/アレクサンドル・ゴドノフ:鶴岡聡/ジェミー・オースティン:中原麻衣/キャメロン・エステファン:井上麻里奈/ビズ・オニール:高木渉/ケニー:ボルケーノ太田/ゼラーダ:大塚芳忠/デニス・エルバジ:松風雅也/吸血鬼:上坂すみれ/ビル・ジマー:辻親八
TVアニメ「コップクラフト」 ティザーPV
🎶OP「楽園都市」オーイシマサヨシ
🎶ED「Connected」ティラナ・エクセディリカ
あらすじ

一五年前、太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。
その向こうに存在したのは、妖精や魔物のすむ奇妙な異世界「レト・セマーニ」だった。
「サンテレサ市」。二〇〇万を越える両世界の移民が住む都市。
雑多な民族と多彩な文化。そして持てる者と、持たざる者。
ここは世界で最も新しい『夢の街』。
だがその混沌の影には、数々の犯罪がうごめいていた。
麻薬、売春、武器密売。
それら凶悪犯罪に立ち向かう刑事たちが、サンテレサ市警察に存在していた……。


刑事ケイ・マトバと異世界人の騎士ティラナ
性別も性格もそして「生まれた世界」も違う二人が出会うとき、事件は起きる。

\今すぐ無料視聴できます/

👆コチラから


違法サイトでの視聴はとても危険です。

anitube』『GOGOANIME』など基本的に無料でアニメが見られるサイトは違法サイトになります。


アクセスしただけでスマホやパソコンがウィルスに侵されてしまい、最悪の場合、壊れてしまうこともあるので必ず、動画配信サービスを使ってアニメを見るようにしましょう。


たったワンクリック・・・たったワンクリックであなたのスマホが大無しになってしまうので、合法の動画配信サービスを利用してください。


#1 「COP SHOW, WITCH CRAFT」

15年前。太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。その向こうに存在したのは、妖精や魔物の住む奇妙な異世界「セマーニ」であった。カリアエナ島、サンテレサ市。地球とセマーニ、両世界の移民が住む都市。雑多な民族と多彩な文化。そんな街の特別風紀班(バイス)に務めるケイ・マトバはとある事件を捜査する中、あるセマーニ人の貴族を迎えにいくことになる。その貴族の名は「ティラナ・エクセディリカ」であった。


#2 「DRAGNET MIRAGE」

運び屋をおってアパートに突入したマトバとティラナ。そこにいたのは様子がおかしい暗殺者であった。悪戦苦闘しながらも暗殺者を仕留めると、ティラナは暗殺者が「ミルディ」で操られていると話をする。暗殺者の検死をした結果、二人が追っている妖精とセマーニ世界産の麻薬「フェアリーダスト」の関係性がみえてきて・・・。


#3 「MIDNIGHT TRAIN」

妖精の行方を追っていくと、セマーニ人の「デニス・エルバジ」という人物にたどり着いた。すぐに捕まえるべきと主張するティラナに対し、刑事として段取りをとろうとしたマトバ。その様子をみてティラナは剣をおいてエルバジが経営しているクラブへ乗り込む。『剣の放棄』の意味を調べてその意味と覚悟を知ったマトバは、ティラナを後を追ってクラブへ向かう。


#4 「IN THE AIR TONIGHT」

今回の事件の黒幕であるゼラーダ。その狙いである妖精爆弾の起動を止めるため、フォレストタワーへ向かうマトバとティラナ。なんとかゼラーダを追い詰めるが、その戦いでマトバは重症を追い、爆弾の起動も近づいてくる。絶体絶命のなか、爆弾のなかに閉じ込められていた妖精・レアーヤはティラナへ語りかける。


#5 「LONESOME VAMPIRE」

妖精事件から1ヶ月後。マトバとティラナは相棒(バディ)を組み、事件を追っていた。そんな中で、同じ風紀班(バイス)のトニーとゴドノフが押収してきた棺桶を調べるとそこにはミイラが収棺されていた。そのミイラが検査中に突如復活すると、検死官セシルを襲って逃亡する。その行方をマトバたちが追っていくと・・・。


#6 「NEED FOR SPEED」

昼前に休憩をしていたマトバとティラナの横を逃走したトラックが走り抜ける。車のカーミラーをトラックに壊されたことに怒りを覚えたマトバはカーチェイスの末、トラックを横転させる。犯人は逃走し、そのトラックの荷台には大量の「ある書籍」が収納されていた。街中をカーチェイスした責任をとり、マトバとティラナは逃げた犯人を追うことになったが・・・。


#7 「GIRLS ON ICE」

デートクラブに囮捜査で潜入していたティラナ。偶然ティラナを指名した相手は市長候補の政治家であった。一旦保釈された政治家の証拠を固めるため捜査を続けるマトバたち。一方ティラナは潜入したデートクラブで知り合ったセマーニ人の女性ゾーイと親交を深めていく。マトバからそのことに注意を受けるが・・・。


#8 「SMELLS LIKE TOON SPIRITS」

セマーニからの密輸品事件を追っていたマトバとティラナは、CBP(税関国境警備局)のヘルマンデス捜査官と出会う。押収品をヘルマンデスはすぐに回収しようとするが、セマーニ製品のため、一度ティラナが分類をすることになる。家に帰って分類をはじめると、ティラナにある異変がおきる。


#9 「A KING MAKER」

ティラナとクロイのタマシイが入れ替わってしまった!ティラナはクロイの体になりながらもなんとかセシルに助けをもとめ、捨てられた弩を追ってゴミ集積所へ向かう。一方マトバは逃げた密輸業者をおって、タレコミがあったオニールの元に向かう。密輸業者と会っていた人物を確認をすると、その人物は・・・。


#10 「COCK ROBIN, JOHN DOE」

市長候補であったネイサン・カーンズが演説中に撃たれた。実行犯はセマーニ人の男性であったが、過去の経歴・知人関係を洗っても動機がみあたらないなか、ジマーは「死人操り」について言及する。ティラナとマトバはその可能性を含みつつも、別の市長候補であるコール・モゼリーメの元へ向かう。


#11 「TRANSITIONAL CRISES」

3人いた市長候補のうち、2人が撃たれて死亡した。残りの市長候補であるドミンゴ・トゥルテに会いに行くマトバとティラナ。トゥルテはタカ派で過激な発言により敵も多いが、一部の市民に非常に人気のある政治家であった。一方でバイスのメンバーであるトニーとゴドノフ、ジェミーとキャミーはそれぞれ真犯人を追って行動を開始する。


#12 「TWO WORLDS,TWO JUSTICES」

ゼラーダの目的が判明する。その理由を聞いたティラナは・・・


\今すぐ無料視聴できます/

👆コチラから

本ページの情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント