SHEEサプリメントとAGAクリニックの薬との違い

SHEEサプリメントとAGAクリニックで提供している治療薬の違い・・・かなり気になりますよね?

SHEEサプリメントはAGAクリニックで取り扱っている副作用がある治療薬と違い『食品』というカテゴリーになります。

このページを最後まで見ていただければ安心して服用できることが理解して頂けると思います。

AGAクリニックで提供するされる治療薬について

※副作用があるからといって全てがダメという訳ではありません。掛かりつけの医師と相談するのがオススメです。

一般的なAGA治療薬は6つほどありますが、その効果と価格は種類によってかなり異なってきます。

価格帯は安い物で月額1,000円程度のものから、高い物だと月額6,000円以上するものも。その治療薬の効果や副作用はこちらです。

一般的な治療薬含有成分効果副作用
プロペシアフィナステリド脱毛を抑制肝機能障害・生殖器障害・過敏症
ロゲインミノキシジル発毛の促進皮膚の発疹・頭痛・心不全
フィンペシアフィナステリド脱毛を抑制生殖器障害・性欲減退・肝機能障害
エフぺシアフィナステリド脱毛を抑制生殖器障害・性欲減退・肝機能障害
フィナロフィナステリド脱毛を抑制生殖器障害・性欲減退・肝機能障害
ザガーロデュタステリド脱毛を抑制過敏症・生殖器障害・腹痛・頭痛

治療薬には効果がある分、やはり副作用も付き物です。

ほとんどの治療薬に含まれている成分「フィナステリド」には、肝機能障害や生殖器障害の発症が報告されています。

摂取していくうちに、だんだんと疲れが溜まりやすくなったり、体のだるさを感じるようになったり、皮膚が痒くなりアレルギー反応が見られるようになります。

また、最近CMでも話題の「ミノキシジル」の成分にも皮膚の発疹や頭痛、重症なものになると心不全といった命に関わるような症状も報告されています。

サガーロという治療薬は新薬で、フィナステリドの成分のおよそ3倍の効果を発揮すると注目されています。ただし、いまのところ検証事例が少ないものでもあり、副作用も多少なりとも報告されているのが現状です。

SHEEサプリメントの成分は?

SHEEサプリメントの含有成分には、副作用の報告がされている「フィナステリド」や「ミノキシジル」、「デュタステリド」のいずれも含まれておりません。

しかも、クリニックで処方される治療薬に含まれているような成分が入っていなくても、SHEEサプリメントは同じくらいの効果があるとされています。

AGAクリニックで処方される治療薬を摂取するにも、長期的な継続が必要です。ですが、副作用があるものを長期的に服用するのはやはり怖いと思いませんか?不安を抱いたまま服用し続けるのはかなりストレスなるのではないでしょうか?

その点、食品というカテゴリーのSHEEサプリメントは治療薬に含まれているような成分は入っていません。

なので、安心して服用できるホームケアの1つとして考えてもいいのではないのでしょうか?

SHEEサプリメントはAGA治療薬が不安な人に向いています

AGAクリニックで処方される治療薬は値段が高く、副作用もでるリスクがあり、何より毎月通わないといけません。

女性の場合、AGAクリニックに毎月通うのはかなり抵抗があるのではないでしょうか?

毎月、毎回、自宅や指定した場所に届けてくれる事は精神的にも助かると思います。まずは手軽に手に入るSHEEサプリメントから始めてみてはいかがでしょうか?

SHEEサプリメントの効果や料金などの詳しい情報は公式サイトをご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です